冬の軽井沢を楽しむ

1月 12, 2014 by
Filed under: 軽井沢不動産 
軽井沢は避暑地としてのイメージが強いと思います。

軽井沢の夏は、東京と比べると非常に涼しく、夏の間はとても快適に過ごすことができると思います。

避暑地として軽井沢を訪れる人、別荘を持つ人もたくさんいる都市として知られています。


軽井沢の別荘をお探しの方はこちら「軽井沢の別荘情報」が参考になると思います。

そんな軽井沢ですが、軽井沢は年中気温が低く、夏のシーズンが終ると肌寒くなり、冬になるととても観光に練り歩ける気温ではありません。観光シーズンと言えば、7月から8月にかけての短い期間だけで、冬の軽井沢の楽しみ方と言えば、やはりウインタースポーツじゃないかと思います。

軽井沢や北軽井沢周辺には草津、万座、菅平など多くのスキー場があり、これらのような、所謂リゾートタイプのスキー場に行き、友人達と数人でペンションや貸別荘などに泊まるのも悪くないと思いますし、家族連れの場合でしたら、ファミリー向けスキー場である、軽井沢スノーパークなんかもいいと思います。

殆どのスキー場はシーズンが大体11月か12月頃から、3月から4月くらいまで、長くやっているところは5月くらいまで滑れます。

またスキーだけでなく、長野オリンピックの時にも使用された、通年型のアイススケートリンクもあります。

そしてもう一つ冬の軽井沢の魅力があります。

それは温泉です。

草津温泉、星野温泉、千ヶ滝温泉など、有名な温泉がたくさんありますが、特に私のお勧めは星野温泉です。

星野温泉トンボの湯は、温泉に浸かりながら、季節を彩る星野の風情ある景色を眺めることができ、その光景は何とも絶景です。